悪魔的モテモテ術○秘裏ワザを超えるモテ男養成講座だと?

サイトん管理人であるわたしも、悪魔的モテモテ術を持っている。 しかし、それをも超える可能性がある情報をゲットしてしまった。 悪魔的裏ワザを超える超モテ男養成講座なるものが存在するとは…。

悪魔的モテモテ術は人の行動仕草から相手の心を読み、相手が満足することを目的としたモテモテ術を展開している (いや、門外不出だから出てないぞ)。本当に悪魔的モテモテ術を超えているかは別として、かなり説得力があると思われるその固有名詞。 「城咲仁」という人物の名においてその講座を開いているのならば悪魔的モテモテ術に匹敵する可能性は確かにある。 もしかしたら超えている可能性だって…。

[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットは ここから確認することが出来るが、ある意味自信満々だ。 しかしこの自信が本物だった場合、悪魔的モテモテ術を超える可能性を秘めていると思われる。 わたしの悪魔的モテモテ術は相手の心の隙間を埋めることによってモテることを前提にしている。 城咲仁はホストでありタレントでもある。 その経歴から憶測するに、実体験からの情報であろうことは間違いない。 悪魔的モテモテ術も実践で磨いた技術だが、それと同等のものだということのようだ。

[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットは たぶんそこら辺にあるモテ男講座とは違いそうだ。 それには理由があって、「城咲仁」という名前を出していること。 これが一般人であればその意味に大したことはないけど、「城咲仁」はタレントでもある。 もし万が一この[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットがいい加減なものであれば、彼はその程度だということを世間に知らしめてしまうからだ。 そういった理由から、この[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットは悪魔的モテモテ術と同等かそれ以上の威力があるのではないかと思うのである。

わたしは悪魔であるために、その性質上慎重になることにしている。 なぜなら、悪魔に失敗は許されないからである。 それを踏まえても、コイツは気になる存在ではあるということだ。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

何だお前、こんなものを見ようとしてるのか? なんなら女の落とし方を伝授してやろうか?

君みたいに上手に女性と物事をうまく運ぶことができないだけです。 ってそういう君こそ、女性と付き合ったところなんて見たことないけどな。 女性を落とすなんてこと言ってるけど、ほんとうにできるの?

(ギクッ…)
な、何バカなこと言ってるんだ。 そんなの、あ、当たり前だりょ。 俺に任せておけばいい女をお前のものに出来るんだぞ。 信じないのか?

(噛んでるじゃないか)そうか、なら教えてもらうかな。 でも[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットもなんかすごそうなんだよね。 一度見ても良いかと思ってるんだ。

だからお前はだめなんだよ。 女なんて俺に任せておけばイチコロだぜ。 それとも俺を信じられないってのかよ。

信じてないとは言ってないだろ(思ってるけど)やっぱり女性を口説こうっていうんだから、それなりの情報くらい集めておいたって良いだろう。 これはタレントである「城咲仁」が言ってることなんだぞ。 間違いないって。

ちぇ、お前、ミーハーだな。 こういうのはミーハーじゃないほうがいいんだぞ。

どっちでもいいよ。でもコイツは実績がありそうじゃない? 少なくとも君よりかは良いかもしれないんだぞ。 でも、君のことも信用してるからね(って言っておこう)。

お、おう。大船に乗った気持ちで居てくれよ。ハッハッハ。

(なんとも撃沈しそうな船だな)そうだね。いちおう自分なりに[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットを調べてみるよ。

実際に指導までしてくれるモテ男養成講座が凄い

調べてみると、どうやら[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットは指導までしてくれるらしい。 でも、それだと高額になりすぎるようで、出したのがこの完全版ということのようだ。 ちょっぴり残念。 しかし、そこまで言い切る[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットはどうやら本当にすごそうだということがわかる。 悪魔的モテモテ術にも引けをとらないだろう。 というか負けてるかもしれない。

それでも40,000円強という金額がかかるが、逆にこれだけかけるのであるからそれを実践する方だって真剣になるだろう。 ほとんどの場合、手順までわかっても途中で諦めてしまうということで失敗してしまう。 これが成功しないキモなところでもあるんだが、ここまで高額だと内容が本物だとして結果を出さなければいけないと本気で考えるはずだ。 だからこそ成果が出るのかもしれない、というところもあるんだろう。 それでも売れているところを見ると本当に凄いのかもしれないし、成功者が続出しているのかもしれない。 流石にそこまでは調べられなかったけどね。

[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットはモテるために何をすればいいかというのが具体的に書かれているみたいだ。 そうなると実践する方だって何も考えなくて良いみたいだが、そこはやはり覚えて実践しているだけでは駄目なところだと感じる。 というのも、相手は人であり女性なのだ。覚えたことをただ実践するだけなら気持ちが入っていないことくらい見抜いてしまうかもしれないからだ。 たぶんそのことにも触れられているかもしれないが、それは購入者が気がつくか気が付かないかだけだろう。 他の人はただ実践しているだけで気持ちが入っていないかもしれないな。

それでも人気があって成功者が出ているのであれば、この情報はある意味危険なものだとも言えそうだ。 悪魔にそれほど言わしめるこの情報、ほんとうに危険なのかもしれないな。

そして、高額になるだろうけど指導してくれそうなことまで書いてある。 ただし、情報をすべて見て、それで不足するものがあるとするなら直接指導を受ければ良いのだと思う。 現状では[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットで問題ないんだろう。 だからこそ人気の情報なのだから。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

やっぱり最後はオイラに頼むのか? いつでも指導してやるぜ。 ただし、スパルタだけどな。

スパルタは嫌だな。 とりあえず[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットを頼めしてみるよ。 だって、これほど自身ありありでタレントなんだよ。 そしてホストでもあったし、その辺の情報よりはしっかりと根本的なところがしっかりしてると思うんだよね。 でも悩むな〜。40,000円ちょっとか〜。高いよね。

お前、モテたいのにお金の心配してるのか? それこそ甲斐性がないといわれるぞ。 それにな、もしその情報をやってみようと思っているのなら、安い情報よりはソッチのほうが良いと思うぞ。 なぜなら高いから。 高いものは良いものだろ。

(は〜。やっぱり単純だな)そうだね。あまり悩むのお良くないね。 考えてみれば情報自体は良いもののようだし、初期の出費として授業料と考えればやすいかもね。 逆に安い情報だと、それこそ馬の骨とも分からない輩が書いているものだと思うと、モテる前に自身をなくしそうだしね。

そ、そういうことだ。 わかってるじゃないか(オイラは面白ければそれでいいのさ)。 でも本当にモテ男になるのかな〜

なんか言った? 君はモテるんだろう。 だから悩まないんだろうけど、俺はモテないんだよ。 だから悩んでいるんじゃないか。 それをモテるようになるなら悩みもなくなるし、人生開けると思うんだよね。 とりあえずこの情報を信じてみるよ。

お〜ぅ、頑張れよ(もしモテ男になったらオイラも利用してみようかな)

あ、でもモテるようになっても君にはこの情報必要ないよね。 知り合いに渡しちゃうからね。

なに?40,000円ちょっとかかるじゃないか。

え?だって君、モテるから必要ないじゃん。

そ、そ、そ、そりゃそうでゃ。

モテ男養成講座で気をつけたいこと。

これはどんな事をやるにしても、本気で取り組んでいかなければならないってことだ。 [L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットだけじゃなく、他のことでも同じことが言えるだろう。 物事を完遂するためにはいい加減に事を構えていると上手くいかないということだ。 これが仕事のことだとしても同じことが言えるだろう。 ましてや[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットは自分のことでもある。 本気でやらない奴は居ないだろう。 だから一番気をつけたいことというのが、自分自身のやる気だと思っている。 本気で取り組むからモテるのであって、これがいいかんげんにやっていればモテるチャンスも見逃してしまうということにもなるからだ。 情報はあくまで情報に過ぎず、それを実行するのは情報を利用しようとしている当の本人なのだから。

本気と書いたのは、中途半端ではやらないほうが良いということだ。 逆に言えば、本気で取り組めば[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットを利用してモテ男になることは可能であるとも言える。 授業料を払っているのだから安い高い言う前に本気で取り組んでいるはず。 だから、この情報を利用してモテ男になっている人はたくさんいるんじゃないかと思うんだよね。

あとはこの技術を身に着けたあとのことだ。 モテる男に変わったら、それをいい気になって遊び回ってしまわないことだと思う。  なぜならモテる男というのは遊び人ではないからだ。 もしこの技術を利用して遊び回っているとしたら、最終的には自分に帰ってくるって言うことを覚えておいたほうが良い。

悪魔的モテモテ術も、やはり遊びまわることは意味が無いと思っている。 それは複数の女性からチヤホヤされたい、そのついでに遊んでいると当の本人が危険であるからだ。 人は感情の生き物であって、感情を逆なでされたら逆上するだろう。 遊びたいなら遊びだと伝えてから遊ばないと、後々自分の首を絞めてしまうことになるはずだ。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

モテすぎて我を忘れることが一番怖そうだな。 いくら悪魔だとしても後ろから刺されたら痛いだろ。 死にはしないけどね。 モテるにしてもモテすぎるのは良くないのかもしれないな。 でもそれでも一生に一度くらいはモテモテの時期があってもいいと思うんだよ。

そうだろうな。オイラはそれを知ってるからモテたくないぞ。 女は怖いからな。

あれ?言ってることが180度変わってないか? モテるんだぞ?女性にモテモテになれるんだぞ?ハーレムなんだぞ?それでもいいのか?

馬鹿だなぁ。生命あってのものだろう。 持てすぎる必要は無いってことだよ。 モテモテになりたいのなら逃げる準備をしてないとだめだろう。

(コイツ、案外小心者だな)君はモテるから知っているんだろうけど、俺はモテないから悩むんだ。 一度くらいモテモテになりたいんだよ。 そのためには危険は侵さないけど、程々にモテるようになるんだ。

お、おう。そうだな。身の丈が一番ってことか? まるでオイラのようだ。

でも一つ言えることがあるんだよ。 この情報を使うことで、確かにモテることが出来るかもしれない。 そしてその副産物として、対女性だけではなく、人間関係を全て良くすることもできるようになると俺は思ってるんだ。 だって、モテるということは人に人気があるってことだろう。 人間関係が良くなって、更には仕事だって上手くいくようにも利用できると思うんだ。

お前、そこまで深読みするか。 いくら慎重になるといったって、それは深く読み過ぎだぞ。 だいたいモテ男養成講座なんだぞ。 男にモテたって気持ち悪いだけだ。

君は応用が効かないね。 だからモテたりするのかな。 僕は君みたいになりたいよ。

…。
(オイラはお前みたいになりたいよ)

モテすぎた場合の悪魔的対処法

ここまではモテるためのお話でしたが、もし万が一、本当にモテてモテて仕方がなく遊び回ってしまいたい場合、その対処法を紹介する。 まず、本命を作らないことだ。 本命を作ってしまった場合、まず間違いなく別れることになるからだ。 遊びであれば別れても惜しくないだろうが、本命となるとあとを引くことになる。 無理なく遊びでモテ男として行くのであれば、本命は作らないことがいちばん良い方法だろう。

もし、遊び回っているうちに本命にしたい女性が現れた場合、すべてを捨てる覚悟が必要になる場面が必ず出てくると思う。 そこまで居sなければ遊び回っていたツケを払うことはできないだろう。 ここではこんなアバウトにしか書いていないけど、時期が来れば細かく詳細を書いていこうと思う、

今回はモテ男になるためのとんでもない情報として[L]城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』完全セットを紹介したかったからだ。 これは悪魔的モテモテ術に匹敵する情報だということで紹介したが、もしかしたらそれを超えているかもしれないんだ。 実践してみるしかその実力を計ることはできないが、タレントでありホストでもある「城咲仁」が書いた情報である。 間違いはないだろう。 あとは実践して結果を残すのみだ。

モテ男養成講座に年令はあまり関係ないようだ。 それは悪魔的モテモテ術もおなじで、相手が同自分に振り向いてくれるか。 その一点なのだ。 そして女性は見た目よりも内面を重視するということもあり、年齢、容姿はあまり関係はない(常識的な範囲で)と言っても良いかもしれない。

女性のことを知りたければ読む情報とも言い換えることが出来るこの情報。 悪魔的にみても面白いとおもうし、一般的な人が見ても面白いと思うかもしれない。

また人間関係のやり取りとしての側面もある。 これは相手が人であることなので、全てに当てはまるわけではないが、モテるということは人気があるということでもある。 そういうふうに考えればいろんなことが考えられると思う。 良いことにも使えるし、悪いことにも使えてしまう情報ということだ。 あとは使う人次第ってことになるのかな。

気になる人はバナーでもテキストリンクでも見てくれればわかると思う。 ただし、後悔はしないように…。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

スポンサードリンク

Contents