LinuxでCDやDVDを作るならBraseroだ!

そういえば、CDやDVDを焼くにはどうすればいいんだ? オイラ、よくデータ保存などにDVDを利用するんだ。 教えてくれよ。

え?君はデータ保存しておく習慣があるの? ちょっと驚いたよ。

あ、お前、今オイラのことをバカだと思っただろ。 オイラは作ったデータや収集したデータは録っておく事にしてるんだ。 驚いただろ。

だから驚いたんだって。 だってエロ動画しか観ないと思っていたからね。

あ〜、お前、今オイラのことをバカにしただろ。

今じゃなくて前からだよ。

コンチクショー。
まぁいいや。 データをDVDに焼くにはどうすればいいんだ? Windowsにはたくさんのソフトがあったけど、Linuxはどうなんだ?

わかったよ。 教えるから落ち着いてくれ。
まず、LinuxにもCDやDVDを作るソフトウェアはたくさんあるんだよ。 でも使いやすいのはBraseroっていうソフトウェアがイイんじゃないかな。 安定しているし使いやすいよ。

なんだ、あるじゃんか。 なんで真っ先に教えてくれないんだよ。

物事には順番ってものがあるんだよ。 順番に説明していったらこのくらいの順番になるだけ。 わかった?

…わかったよ。

じゃぁ、いつもの通りターミナルから打ち込むよ。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

ターミナルから

$ sudo apt-get update
いつもの呪(まじな)いを入れておくね。

$ sudo apt-get install brasero
って打ち込めばインストール完了だ。

ubuntuは以上だけど、Debianの場合はroot権限を取得してからになるからね。

ちなみにroot権限取得は

$ su -
と打ち込んだあとパスワードを訊かれるよ。

タイトル

本当にいつもの方法と同じなんだな。

そうだよ。 Windowsみたいにソフトウェアのプログラムをサイトからダウンロードする必要もないんだ。 ターミナルの使い方に慣れてくると、Windowsのソフトウェアをインストールする手順が面倒になってくるよ。

それは言えてるかもな。 実際、オイラもまだ4つしかソフトウェアをインストールしてないけど、ターミナルでのインストールに慣れてくれば、こっちのほうが楽だっていうのがわかるぞ。 こんなに楽なのに、何でみんなLinuxを使わないんだろう。

使わないから知らないんだよ。 あと、CUIは独特なんだよね。
DOS時代のパソコンを使っていた人にとってみれば、ごく当たり前のことなんだけど、Windows世代の人にとってみればテキストを打ってパソコンを動かすっていうのがダメなんだろうね。 そのうちインプットデバイスも音声になってくるからね。

音声でパソコンが動くようになるのか? そうなるとすごいな。

なるだろうね。 その代わりAIの発達も並行してるから、自分でやることが無くなると思うよ。 そうなるとパソコンという物自体が必要なくなるかもね。

オイラにはわからないよ。 でもLinuxが難しくないっていうのだけはわかってきたぞ。

それだけでも嬉しいよ。 教えた甲斐があったってもんさ。

さて、集めたエロ動画をDVDに焼いてコレクションするか。

やっぱりエロ動画だったんだね…。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

スポンサードリンク

Contents