今更ながら、なぜLinuxを使っているのか

そ~言えばよ〜、お前、何でLinuxなんて使ってるんだ?

タダだから。

タダって、無料ってことか?
Windowsだって新品のパソコンにタダで入ってるだろ?

何言ってるんだい。 Windowsは正規のものに限って言えば全てマイクロソフトにライセンスを払ってパソコンに入っているんだよ。
無料じゃないからね。

なに?だってパソコンを買うと、必ずWindowsが入ってるじゃん。

だから、ライセンス料を払っているからWindowsを入れることが出来るの。 新品で売られているパソコンも同じだよ。

そうなのか?知らなかった。

あらかじめOSが入っていなければパソコンなんてただの箱だよ。
その代わり本体だけなら安くなるけどね。

なら何でライセンスまで払ってWindowsを入れてあるんだ? Linxuならただなんだろ。

そうだよ。タダだよ。タダだから誰もサポートしてくれないんだね。
そして有料であるWindowsは有償だからサポートしてくれているんだ。 パソコンのことに詳しくなればLinuxを入れることなんて簡単なんだけど、その頃にはWindowsに浸かりきって慣れてしまうんだよ。 そうなるとLinuxを入れようなんて考えなくなる。

なんかもったいない気がしてきた。

そうなんだ。
人は慣れたものを使い続けることに、あまり疑問を持たないんだね。
中にはわざわざ有料のものを使う事に疑問を持つ人が居るんだけど、そういう人はLinuxの門をくぐることになるんだ。

だって、オイラだってついこの前までWindowsしか使ったことなかったけど、今ではubuntuを普通に使えてるぞ。 しかもWindowsよりも親切な気もする。

そうなんだよね。
ユーザーの慣れの上にあぐらをかいているWindowsは使いやすさという観点からOSを作りこんでいないんだよ。
どちらかというとBigDataの収拾に余念がないほどだからね。

なんだそれ?

その話は置いといて別の機会に話すことにするよ。
今回は、なぜLinuxを使っているのかということを話すからね。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

OSとしてWindowsと比べ物にならないほど安定している

Linuxを使い始めたのはWindowsXPになった頃だったかな。
まだubuntuが9とかいうバージョンの頃だよ。

ずい分前なんだな。

そうだね。
その頃はWindowsXPという人気のあるOSを使っていたけど、その頃からOSに対して疑問に思うことがあったんだ。
あまりにも不安定だってことにね。

Windowsは安定してるじゃない?

今のWindowsはね。
XPの頃はしょっちゅうフリーズしていたんだ。 復旧も強制シャットダウンしかなくてね。
次第にOSが不安定さを増していくんだ。

今じゃ考えられないな。

それにバックグラウンドで常に何かしらのプログラムが走ってる事にも疑問を持っていたんだ。

どんなプログラムなんだ?

今になってはよくわからないんだけど、当時、今くらいの知識があれば探ってたかもしれないね。
どのみち、まだまだOSとして未熟だったっていうところだろうね。

Windowsにもそんな時代があったのか。

Windows以前のDOSの頃はUNIXに似せたものだったこともあって、OSとしては安定していたんだけど、結局マイクロソフトはUNIXを目指していたのかなって思うんだ。
今でも出来ることといったらUNIXで出来ることばかりだからね。

UNIXっていえばLinuxのベースになったものじゃなかったっけ?

ベースと言ってもいいけど、当時はUNIXのクローンと言われてたっけかな。

そうなのか?ならUNIXを使えばいいじゃん。

そう、結局そこへ行き着くことになるんだよ。
で、安定しているLinuxを使い始めたってわけ。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

当時はLinuxというものはWindowsと比べるととてもマイナーなOSでした。 しかしその頃からサーバーとしてRedHat Linuxが使われていましたから、安定度としてはOSの中では群を抜いていたと言ってもいいでしょう。

Windows及びMacintoshという2大OSの後を追うようにLinuxがありました。 前者においては有料でサポートのしっかりしたOSなので、パソコンにあまり詳しくない人でも安心して利用することができたんです。 マイクロソフトはユーザーへのプレゼンテーションがとても上手だったこともあり、一気にシェアを増やしました。

OSがまだ完成の域には達していないWindowsですから、セキュリティ的にも穴だらけです。 ユーザーからの情報を集めてセキュリティを向上させては居ますが、悪意あるプログラムを作る人達にとっては、やはり穴だらけのOSなんですね。

その点、Linuxはユーザー数も少なく、悪意あるプログラムの標的になることもありません。 OSもある程度完成の域に達していましたから、セキュリティに関してもそれなりでした。 だからそこ、安心して使えるんでしょう。

インストールさえ出来る技術があるならば・・・。

結局Linuxはタダなのだ。

そういうことなのか。
てっきりオイラはお前がひねくれてるのかと思ってたぞ。

余計なお世話だよ!

だってなぁ、人気のあるWindowsを使わないでLinuxだろ。 普通はそう考えるぞ。

ぼくはOSなんてパソコンを動かすための入れ物だと思ってるんだ。 パソコンで何をするかだけであって、安定して安心して使えるならWindowsで良かったんだ。
でも安定、安心して使えるのはLinuxのほうが上だっただけなんだよ。 出来ることも変わらないしね。

それはそうだな。
お前に教えてもらった今だからわかるけど、動画も観られるし音楽も聴ける。普通にホームページだって見られるもんな。 Windowsである必要はないな。

そこなんだよ。
なれたものを使い続けることも悪いことじゃない。
でもWindowsなんてバージョンアップするたびに別のOSのような操作性になるじゃない? 特にWindows8あたりからね。
それならわざわざ有料のOSじゃなくたって良いわけだ。

言われてみればそうかもな。
だんだんお前の口車に乗せられてる気がするけどな。

いいんだよ。口車に乗せられてても。Linuxはタダなんだから。

結局ソレかもな。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

スポンサードリンク

Contents