×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お手製料理

ぼくは、自分で料理をすることがあります。
小さいころから母の横にいて、料理を作るところを見ていました。
料理の仕方や作り方を覚えてしまったんですね。
でも、普段は外で外食ばかりです。
ファミレスなどでは、レトルト中心のファミレスもあって、実際食べられたものではありません。
まじめに調理をされているファミレスもあるので、全部のファミレスとは言いませんが。
自分で自分のために作る料理の方がマシなことさえあります。

料理は、人に作ってもらったほうが美味しいのは、料理を作っている人にとってみれば当たり前のことです。
調理中に味見などで、満足してしまうんです。
料理をしている最中に、味に飽きてしまうんですね。
それなのに、自分の作った料理の方がマシに感じるとは…。
まぁ、ファミレスの厨房の中にいる料理人たちは、アルバイトが多いのだろうから、そこまで味の追求はしないんだろうけどね。

ぼくは、いまだにハンバーグが大好きです。
昔っから大好きです。
うちのハンバーグは、にんじん、タマネギ、ひき肉、ピーマン、豆腐、がメインで繋ぎにパン粉を使っています。
ほかにも、あまっている野菜なんかが入っちゃったりしています。
味付はシンプルにシオコショウ。
あとはソースをお好みです。
ソースも、ケチャップと中濃ソースをブレンドしたものです。
ハンバーグだけは自分で作っても美味しいんです。
ファミレスのハンバーグなど目じゃありません。

………なんだ、自慢話か。

えっ。ちがうって?
ならなんなんだよ。
オイラはもつ煮込みが好きだぞ。
アレはいい。
味のしっかり滲み込んでるやつな。
味の滲みていない煮込みは、もつ煮込みじゃない。

オイラは毎日もつ煮込みさ!

いったい、なんだったんでしょう。
ぼくからしてみれば、偏食でバランスの悪い食事でしかありません。

やはり、食事はバランスよく食べて、バランスよく栄養を摂る事が大事なんですね。
だから、自分で考える必要があるんです。
外食は、ほどほどがいちばんです。

Contents

スポンサードリンク