お金のお話

誰もが気になるクレジットカードとキャッシングの違い。
本当はどうなの?
真剣な人ほど読みましょう。

クレジットカードとキャッシングカード

日本でも、
不況だ不況だと騒がれ続けて、一般の人はそれに慣れきってしまったんでしょうか。
「住めば都」じゃないですけど、どんな悪い状況下に居ても、人間って環境に慣れてしまうんですね。
ぼくたち悪魔には到底真似はできません。
なんせ、欲望の自由を尊重してますから。

この不況で金融屋さんも大変みたいです。
そこでこのお話です。
この不況の中でも、金融屋さんはそこそこの利益を上げています。
なんせ不況ですから、お金に困っている人も多いのかと思います。

金融屋さんと一口に言っても、大きく分けて二つあります。
ひとつはクレジットカードを扱う会社。
もうひとつはキャッシングを扱う会社ですね。

どこが違うかというと、前者はカードを利用していろんなサービスを受けられる特別なカードです。
年会費を払っても得する情報やサービスがあるので、人気があります。
後者はお金を貸してくれるカードを発行してくれます。
完全にキャッシングのみという割り切ったカードです。
こちらは特別なサービスはありませんが、借り入れの敷居が低いのが特徴でしょうか。

ぼくから言わせてもらえば、似たようなものです。
何が似たようなものかといえば、お金を貸して利息を取るというのがメインだからです。
ただ、クレジットカードは持っていたほうが何かと便利ですよ。
なんせ、ポイントが貯まる。
買い物して貯まるし、支払いしても貯まる。
利用することでポイントが貯まって、商品券や旅行券、その他にも旬の情報をもらえたりします。
いざって時に頼れるクレジットカードが一枚あると違いますよ!

キャッシングカードに関して言えば、持たないほうがいいでしょう。

なぜって?

それは、悪魔のぼくよりも…





 

ぼくが言うことでもないですね。
その人が必要だからその会社を利用するんだから。
それにぼくは
 

悪魔だから。


人の資産まで心配し照られないし、自己責任で利用するものですからね。

ただ、利用するならキャッシングの会社じゃなくて、クレジットカードを扱っている会社のほうが良いというだけですよ。

オイラもキャッシングカードとクレジットカードの違いぐらい知ってるぜ。
人間なんだからそんなこと言わなくっても知ってるだろ。
けっけっけ。
オイラも金融屋さんに…ってオフレコだった。
そんなこと知れたら誰も借りてくれなくなっちまうよ。
借りてもらってナンボだからな。
金融業は。

あ、オイラはまっとうなキャッシングの会社にいるからな。
借りるんならおいらんとこからにしておくれ。

じゃぁな。

なんだ。あいつは金融屋さんだったんだ。
どうりで金回りが良いはずだよ。

今日のところは人間に味方したけど、自己責任の話だからね。

TOPへ戻る/ 前へ戻る

スポンサードリンク

Contents