賢いクレジットカードの選び方

クレジットカードメニュー

  • クレジットカードのステータス
  • クレジットカードって得?
  • キャッシュレスは楽!
  • 年会費って損してる?
  • クレジットカードのステータス

    クレジットカードといっても、それはもう、たくさんのクレジットカードがあります。
    一般的な買い物をメインとしたものが多いですね。
    色のついていない、フツーのクレジットカードは、皆さんが一般的によく使っているカードです。
    聞いたことありませんか?

    「ゴールドカード」っていうクレジットカード。

    もっと言えば、ゴールドのほかにも『プラチナ』やら『ブラック』なんてカードもあるにはあるのですが、そんなカード持っている人のほうが少ないので、ここでは取り扱いません。
    話のネタとして覚えておくくらいにしておきましょう。

    さて、クレジットカードをたくさん持っていたからといって、決して威張れるものではありません。
    本当に使い方を知っているのであれば、二、三枚もあれば十分です。
    それ以上持っている人は、使い方を知らない、ちょっと損をしている人なんですよ。
    カードを5枚も10枚も持ってたって、支払いに使うのは1枚だけなんですから。

    クレジットカードでゴールドを持つのって、ひとつの夢じゃないですか?
    でもね、ゴールドカードって普通に持てるんですよ。
    普通に仕事してればね。
    ただ、皆さん、そのことをよくご存知じゃないんです。
    それに、年会費がかかるもんだから、それで敬遠してる人が多いんじゃないでしょうか。
    年会費を払いたくないから、複数のフツーのクレジットカードを何枚も何枚も持つことになるんですよ。
    からくりさえ知っていれば、カードは多くても3枚ほど。
    それ以上は、財布の厚みを増してくれるだけのお荷物になっちゃうんですから。

    話が逸れましたが、ゴールドカードってひとつのステータスみたいなものです。
    なかなか持てないと思っているゴールドカードを持つことで、あなたのステータスは一気に上がりますよ。
    でも、普通に持てますからね。

    クレジットカードって得なの?

    クレジットカードは、今ではどこの会社でも発行しています。
    基本的にクレジットカードの使い方というのは、お店でクレジットカードを出せば、キャッシュレスでお買い物が出来るというものです。
    そのお買い物をしたことで、クレジットカードには得するサービスが付随してくるんですね。
    一番多いのが、買い物した金額に対しての、ポイントが付いてくるというものです。

    たとえば、「1000円分買い物をしたら10ポイントもらえる」のような感じですね。
    そして、ポイントがどんどんたまってきたら、そのポイントで素敵な商品と交換することが出来たり、 クレジットカードによっては、旅行券や海外旅行などのツアーさえも、当たることがあります。

    たとえば、車のディーラー関係のクレジットカードになると、自分の乗っている愛車の保険のサービスが付いていたり、 故障や何かトラブルがあったときのためのJAFのサービスと同じようなサービスが無料で受けられたりするんです。

    まだまだ、これだけではありません。
    数え上げたらきりがないほどに、多種多様のサービスがクレジットカードで受けられるんです。
    クレジットカード一枚で、本当にいろいろなサービスがあるんですよ。
    それが、クレジットカードの『お得』になっているんです。

    キャッシュレスはとっても楽!

    お店のレジで、お買い物をします。
    普通に小銭やお札を使ってお買い物をしますね。
    お店の人が、商品をひとつひとつレジでバーコードを通し、金額が加算されていきます。
    そのあいだに、あなたは大体の目安をつけてお札なり、小銭を用意します。
    ひと通り商品がバーコードを通し終わったら、そこには買った商品の合計金額がでています。
    用意したお金を、計算してくれた店員さんに渡して、さらに計算してもらいます。
    レジへ持ってきた商品と、手渡したお金を交換して、ようやくお買い物が成立するんですね。

    これが、クレジットカードを利用すると、店員さんが商品を計算し終えた時点で、クレジットカードを一枚出すだけです。
    そこでサインを「ちょいちょい」っとするだけで完了です。
    お釣りをもらって小銭が増えるような事はありません。
    キャッシュレスだからスマートな買い物が出来るんです。

    まぁ、コンビニでクレジットカードを出す人なんてあまりいませんけどね。

    キャッシュカードの年会費って損してる?

    年会費無料のクレジットカードしか持っていない人も多い中、なんでわざわざ年会費を払ってクレジットカードを持たなきゃいけないの?
    って感じてるひとは多いでしょう。
    わざわざお金を払ってまで、クレジットカードなんて持ちたくない!
    そう思いません?

    わたしだって同じように感じていた時がありました。
    使い方はどなたも、彼方も一緒のはずですから。
    それなのにゴールドカードを持つためだけに、年会費なんてもったいないよ。
    とね。

    でも、これは間違ってました。
    ゴールドカードは年会費を払っても、得だからゴールドカードなんです。
    わざわざ年会費無料のカードがあるのに、年会費数千円から1万円ほども払うクレジットカードなんてねぇ。
    けっきょくは、クレジットカードの使い方を知らなかったんです。
    カードを使ってお買い物をすること以外に、その他の素晴らしいサービスのことを、ま〜ったく知らなかったからそんなことを考えたし、言えたんです。

    損か、得か。
    それで言えば、結論は「得」です。
    ちゃんと仕事して、ちゃんと収入を得ている人にとってすれば、年会費の数千円から1万円ほどはなんてことないはずです。
    それで、更にうれしい特典が付くサービスが受けられるんですから。
    サービスにいたっては、そのカードの持つサービスひとつひとつが別々なものですから、あなたに合ったゴールドカードを見つけることが一番の得なんです。
    それでステータスが上がるんですから、一石二鳥ですね。

    学生カード

    18歳以上の学生(大学生や専門学校生、大学院生など)向けに発行されているカードもあります。
    JALカードnavi(25歳未満)や学生専用ライフカード(25歳以下)、OMCキャンパルカード(28歳以下)などなど。
    入会するのに年齢制限があるのが学生カードの特徴です。
    学生向けのカードですから、年会費(ほとんど無料)や利用限度額(5〜30万円)は低く設定されているものが多いですね。
    でも、その割にはカードに付加する保険などのサービスが、一般カードよりも内容が充実しているカードもあるようです。
    うらやましい限りですね。
    学生カードを持つ学生が、学校を卒業して就職すると、再審査されるようです。
    社会人向けの一般カードに切り替わるための審査のようですよ。
    つまり、学生カードとは、学生が将来の優良顧客になることを期待して発行しているんですね。
    顧客確保のためのカードなんです。

    追加カード

    追加カードというは、クレジットカードの所持者に対して、さらに便利に使いやすくするために発行される、機能特化型のカードのことなんです。
    追加カードの利用をしても、普通は本カードと一体のものとして扱われるので、請求なども本カードの請求となります。

    家族カード

    クレジットカード所持者の家族(基本的には同居している配偶者や、高校生以外の18歳以上の子供や退職後の親など)が利用するための追加カードです。
    一般的クレジットカードを発行できないとされる無職の方や専業主婦などで収入が無い方。
    雇用が不安定なフリーターなどの方でもクレジットカード所持者の信用で、その家族のカードとして、家族名義で発行されます。
    どの追加カードも、基本的に一枚のクレジットカードみなし、残債額やポイントを合算した上で、一枚のカードと同じように限度額まで利用できます。
    家族カードの総限度額の範囲内で、各々の家族カード毎に限度額(の上限)をクレジットカード所持者の任意で設定できるものもあるので、安心して活用できるようになっています。
    なお、家族カードでは国内のキャッシングやカードローンの利用ができないものもあります。

    ETCカード

    ETCを利用して高速道路の通行料金を支払うための追加カードですね。
    ほとんどのクレジットカードで、オプションとして利用できるようになっています。
    ETCカードは、ETC本体を自動車に取り付けて、ETC車載機にセットするICカードの形態で発行されます。
    クレジットカードの接触IC(ICクレジットカード)部分にETC機能が搭載されているものもあります。
    本来は、渋滞緩和のために開発されたETCですが、サービス拡大のためにETC搭載車は割引を受けられるという特典も付いています。
    持っていてそんのないカードのひとつです。

    リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カード

    あらかじめ支払方法が設定されている追加カードです。
    これらのカードで規定の限度額まで利用したお買い物は、全て自動的にリボルビング払の分割払(3〜10回払など、あらかじめ設定した回数)やボーナス一括払となります。
    ただし、割賦販売法に指定されている「特定役務」に該当する商品やサービスを、それらのカードで決済した場合は、クレジットカードの規約に基づいて、通常の1回払として扱われます。